なんだかカラダアルファにトランス脂肪酸が入っているという噂のような書き込みが散見され、不安になるお母さんが多いようです。

 

真実はどうなのでしょうか?

 

カラダアルファにトランス脂肪酸は入っていない!

カラダアルファにトランス脂肪酸が含まれているというのはデマでした。

その証拠がこちら!

カラダアルファのナタネ硬化油のトランス脂肪酸の検出結果は検出せず!

カラダアルファにはトランス脂肪酸は入っていませんでした。

カラダアルファの販売元に問い合わせました

カラダアルファの販売元 健康RSLパフォーマンスに問い合わせたところ

このように回答をいただきました。

 

カラダアルファにトランス脂肪酸が入っているという噂は当社でも確認しています。

どうやら「ナタネ硬化油」にトランス脂肪酸が含まれていると考えられているようです。

トランス脂肪酸は、油の加工・精製で水素に反応しきれなかったものがトランス脂肪酸に変質し出来るのだそうです。

十分に反応するように製造すれば、トランス脂肪酸は発生しません。

もちろん、カラダアルファで原材料として使用しているナタネ硬化油は、トランス脂肪酸が含まれていないものを使っているので安心です。

日本食品分析センターでカラダアルファのトランス脂肪酸検出試験をした結果、検出せずでした。

その分析試験成績書も見てください。

 

このように回答をいただきました。

 

カラダアルファのトランス脂肪酸まとめ

 

カラダアルファにトランス脂肪酸は配合されていませんでした。

カラダアルファはかなり厳しい原料の研究・調査をし医薬品メーカーで製造しているのでまずありえません。

こういった成長期応援サプリメントを頭ごなしに批判するコメントを目にしますが、トランス脂肪酸の配合を言うのであれば、まずパンに塗っているマーガリンや、お菓子作りに使うショートニングをもっと気にしたほうがいいと思います。

 

雪印ネオソフトのトランス脂肪酸含有量

昔に比べ雪印メグミルクも低減化に力を入れ10分の1になっているようです。

今はもっと少なくなっていると思われます。

 

また学校給食で出るパンについているマーガリンにもトランス脂肪酸が含まれています。
これは雪印のように大きな会社が製造販売していないので低減化が遅れていました。

 

今でこそ、進んでいると思われるのですが、こうやってトランス脂肪酸に焦点があたり目を向けることで、子供の食について考える機会が持てたということは非常に良いことなのかもしれませんね。

 

カラダアルファの口コミと効果!へ戻る