栄養補助食品であるカラダアルファ。普段の生活では補いきれない栄養素をバランス良く吸収できる優れものですが、効果的な飲み方はあるのでしょうか。せっかく飲むのだから、より効果を発揮できる飲み方をしたいもの。そこで今回は、カラダアルファの効果的な飲み方について調べてみました。

何歳から飲むのが良いの?

そもそも、カラダアルファは何歳から飲むのが良いのでしょうか。

公式サイトには、10代の成長期に特化と記載がありますが、カラダアルファの性質を踏まえて詳しく見ていきましょう。

カラダアルファは小学校高学年から

カラダアルファは他の成長期異応援サプリメとと違ってタブレットタイプです。
ですので、小学生低学年のお薬に慣れていない子にはおすすめできません。

お医者さんからもらう薬が錠剤になり、自分で飲めるようなら大丈夫ではないでしょうか?
公式サイトでは10歳未満の子供にはおすすめしてません。

カラダアルファ公式サイトでは、小学校低学年のお子さんには、食事から栄養を取ることをすすめています。

成長のために必要な栄養素を成長期が始まる少し前の小学校高学年から取り入れることで、成長期に向けて身体の準備をすることができ、スムーズな成長期を迎えることが出来るのです。

カラダアルファは食事の補助

カラダアルファは、普段の食生活でどうしても不足してしまいがちな栄養素を補ってくれる栄養補助食品です。

なので、食事から栄養を取ることを大前提に考えてください。
その上で足りない栄養素をカラダアルファで補うのです。

これまで、骨の成長にはカルシウムが必要だと思われてきましたが、実際にはカルシウムは骨を強くするのに使われる栄養素であり、骨の成長には他にも骨の土台となるタンパク質や、カルシウムの定着を助けるマグネシウムなどのミネラル、ビタミンDなど多くの栄養素が必要になってきます。

しかしながら、これらの栄養素を普段の食事からバランス良く摂取することは非常に大変で、どうしても乱れてしまいがちです。

そこで活躍してくれるのがカラダアルファなのです。

 

より効果を期待できる時間帯は?

次に、カラダアルファを飲むのに適した時間帯があるのでしょうか?

普段の生活に合わせた飲用を心掛けよう

カラダアルファは栄養補助食品です。薬のように飲むタイミングがあるものではないんです。

まず大前提として言えるのは、服用の上限は10粒だという事です。何事もやり過ぎ摂りすぎはよくありません。
きちんとこの前提を守った上で、いつ飲むのかを決めていきましょう。

朝食を抜く人の場合

朝食を食べて行きないさい。
と言っても時間がなくて朝食を食べずに学校に行くこともあると思います。

そんなときは朝5粒、夕食後5粒飲むのがオススメです。朝食を食べないと栄養が足らない状態で一日をスタートする事になります。それでは集中力も落ち、勉学に身も入りませんから、せめて朝に5粒飲むようにしてください。

◯三食食べる人の場合

夕食後10粒飲んでもいいのですが、10粒飲むのが大変だったりしますよね。

なので、うちの子は、2回に分けて飲んでいました。

夕食後5粒、就寝前5粒です。最近はこのパターンで飲んでいます。

骨は、成長ホルモンが分泌される事で伸びていきますが、成長ホルモンは就寝中に多く分泌されます。

そのため、夕食後と就寝前にカラダアルファを飲んでおくことで、骨の形成に必要な栄養素を身体の中に蓄えておくことが出来、効率良く骨を伸ばすことが期待できるのです。

大切なのは継続すること

カラダアルファのような栄養補助食品は、食事と同じで即効性を期待するものではありません。

長期的に継続して飲用することによって、身体が整っていき、その結果効果を得ることができるのです。

ですから、すぐに効果が出ないからといって諦めるのではなく、効果が出やすいよう生活習慣を整え、継続する努力をすることが大切だと言えるでしょう。

 

カラダアルファの口コミと効果!へ戻る